サルの論理

日経さんは売れているのかもしれないがその主張が受け入れられているわけではない

www.nikkei.com www.nikkei.com とまあ、なんかグダグダ言ってるわけだが。 日経さんの主張を箇条書きにしてみよう。財政の部分だけ。 ◉消費税は上げるべきである。 ・財政再建のために消費税は上げなくてはならない。 ・社会保障を維持するために消費税は上…

鳴かぬならTPPと鳴かせよう

www.nikkei.com 許すとか許されるとか、一体誰がそれをするのか。究極存在とかサムシング・グレートとかか。TPPのこととなると、日経さんは頭に血が昇って妙なことを口走る。 党利党略と国益のいったいどちらが重いのか。そんな当たり前のことをわざわざ指摘…

日銀さんにそれを言う資格はあるの?

www.nikkei.com 一度始めたからには、まっすぐ前を見てぶっとばすしかない。 ちょいと脇見をしたり、ましてやそろそろ「出口戦略」をなんぞと弱気になれば、たちまちすっ転ぶ。 それが、今やってる日銀の「禁じ手」である。 始めたからには、向こう側へ突き…

日経さん平常運転

www.nikkei.com 同時に求められるのは、正社員にも仕事に応じた処遇を広げるための議論だ。 だからその話はまた別だ。 同一賃金が嫌なもんだから、「そんならこっちにも考えがある」みたいに構えるのはやめろ。 仕事の内容を賃金決定の物差しとする同一労働…

ホワイトデーを待ちきれない原発ラブな日経さんなのだった

www.nikkei.com 3.11に合わせてゲスの極みと呼んでいいような社説を三日にわたって掲載した日経さんだが、まだそれでも言い足りなかったようだ。 基準は福島事故を踏まえ、重大事故のリスクを最小限に抑えるためつくられた。地裁は「事故の原因究明が道半ば…

あべぴょんには何も言わない日経さんなのだった

www.nikkei.com 本日「下」となったわけだが、三日間にわたって書かれた社説に政府への注文がほとんど見受けられない、というのはなかなかのものである。これが「公正中立」というやつか。 民間への注文をグダグダぬかす前に、政府に対して言うべきことがあ…

聖戦完遂原発推進な日経さんなのだった

上下かと思ったら、上中下だったようだ。 www.nikkei.com かつての規制当局に比べ行政や電力会社からの独立性が高い原子力規制委員会が発足し、既存原発の稼働を認めるかどうかの安全審査を進めている。これまでに九州電力川内原発など5基が合格し、東電柏…

日経さんはいよいよムソリーニの夢を見るか?

(上)と書かれている、ということは、明日の3.11に(下)が載る、ということなのだろう。 全部読んでからと思ったが、あまりにひどい社説なので我慢できなかった。 www.nikkei.com 前々から日経さんの「発想」というやつは、日経のビルの窓からお濠を眺めな…

またこれか

www.nikkei.com 真摯な話し合いを避けまくっているのは国の方だろう。 日経さんの「公正中立」は、政府を利する時最大限に発揮される。 和解を踏まえ、国は移設工事を中断した。移設先である沖縄県名護市辺野古では反対派住民と機動隊などが日々、小競り合い…

その昔こういうのは「世間知らず」と呼ばれたものだが

www.nikkei.com 要するに、金を取れるようにボランティアしろ、ということか。 シェア経済の代表例は住宅の一部を開放し、観光客を泊める民泊だ。貸し手は空き部屋の有効活用で追加収入が手に入り、借り手にとっては「ホテルより安い」「ホストの家族と人間…

その「発想」がダメ

www.nikkei.com 65歳以上の高齢者1人当たり生産年齢人口(15~64歳)は、1970年ごろには約10人いたが、今は2人強となり、今世紀半ばにはおよそ1人になってしまうと予測されている。 こうした論は、「国の借金は国民一人あたり〜」というのと同じ詐術であ…

日経さんはブラック企業を応援します

ひどいタイトルをつけてしまったが、以下の社説を読む限りそうとしか思えない。 www.nikkei.com 政府の言う同一労働同一賃金の意味はいまひとつはっきりしないが、賃金の決め方で重要なのは、その人がどれだけ付加価値を生んでいるかという生産性の視点であ…

ヤフーをトリモロス!とかかな

www.nikkei.com 本家のヤフーがガタついている。 簡単に振り返ると、こういう感じだ。 www.sankeibiz.jp jbpress.ismedia.jp news.livedoor.com jp.wsj.com jp.wsj.com jp.wsj.com なんというか、改革を「やるやる」と言いながらやれてなくて、まだもうちょ…

リセットボタンはどこにある?

www.nikkei.com まあ、リセットボタンがあるとしたら、日経さんが日々拝跪して額づいているあべぴょん大明神のことなんだが、それについて指摘するのは不信心になるので、日経さんとしては絶対にできないのだ。 あべぴょんのリフレやるやる詐欺について、日…

あ、あれはなんだ!ほらあれあれ!そっちじゃなくてあっちを見て!みたいな社説

www.nikkei.com www.nikkei.com それから昨日のこれ www.nikkei.com 海外への目配りも大切なのはわかるが、もっと書くべきことがあるんじゃないのかね。 日銀がせっかくマイナス金利を打ち出したというのに、それに合わせた政策を打ち出せていない。 矢を射…

そうだパチンコで増やそう

www.nikkei.com そんなら消費税増税とともに年金の税化をすすめるしかないように思うが、日経さんはそういうのはお嫌いのようだ。とにかく福祉というものを削りたくてたまらないのだろう。そして、消費税増税は財政再建のためにのみ、使いたいのだろう。 そ…

オツベルと象と日経さん

www.nikkei.com 生産性を高めるうえで重要になるのは働く人が新しい技能を身につけることだ。春の労使交渉は正社員のほか非正規社員についても能力開発の進め方など人材育成策を議論するいい機会になる。 何やら一応もっともらしくはある。 しかし、この部分…

この有様で同一労働同一賃金とか

www.nikkei.com なぜブラック企業がはびこるのか。 いや、最初はまともそうだった会社が、なぜだんだんにブラックになっていくのか。 「道半ば」とはまた甘い採点だ。半ばどころか最初の半歩を踏み出したに過ぎない。 今や中小企業で多少とも「ブラック」で…

「要諦」とは諦めが必要ということなのか

www.nikkei.com 「信なくば立たず」は政治の要諦である。 もはや現政権においてその「要諦」とやらは、全く意味を持たない。自分に都合の悪いことをドリルで破壊しようが、下着泥棒の過去があろうが、国会で「そのような枝葉末節よりも重要な問題があるはず…

そのためのものではなかったのか

www.nikkei.com 最大の懸念は、介護分野の深刻な人手不足だ。働き手を確保するためには処遇改善が課題となるが、それには財源がいる。 日経さんの妙なところは、「そのためにも消費税増税を」とは決して言わないことだ。 消費税増税はあくまで財政再建のため…

日経さんは以前からとっても「公正中立」だったようだ

www.nikkei.com すでにそこいらで言われていることと思うが、2020年までに最低賃金1000円をめざす、というのは「一億総活躍」ではなく元は民主党の政策である。 2010年当時民主党の新成長戦略として、最低賃金を800円とし、2020年までの出来るだけ早い時期に…

むしろバラマキをもっと

バラマキ財政のことを英語でporkという。由来は忘れた。少なくともクックパッドの豚ばらまきレシピが美味しい、とかいうことではない。しかし、porkにも「バラマキ」にも、渡す側と受けとる側に対する侮蔑がこめられているのを感じとることは出来る。 www.ni…

恐れなんかない恐れがあるような

www.nikkei.com なんかまた政府の「圧力」とかいってるが、最低賃金を全国平均で1000円にとかいうのがせいぜいである。 鳩山がそれをマニフェストに載せた時、全力で自民も日経さんも反対したことはさておき、当時ですらかなりギリギリのタイミングだったも…

具体策がさっぱり具体的でないのはいつものことだが

www.nikkei.com 日本のマスコミはTPPの「よかったさがし」しかしないので、それについての記事を読んでいても、何やら変な夢でも見させられているような気分になる。 政府が持ち出してきた対策を見渡すと、一体どの辺が良くなるのやらよくわからない。日経さ…

無責任な仕事生む原発の構造を変えよ

www.nikkei.com 分野ごとに1次、2次、3次と多数の下請け企業がぶらさがる構造を持つ。この重層下請け構造は工事の専門化に対応する側面もあるが、施工の管理責任を曖昧にしがちだ。 下請けの重層構造は、業界団体の日本建設業連合会がめざす「2次下請け…

「自民党独裁政権よ永遠なれ!」

www.nikkei.com 凄まじい自民党賛美の社説である。 読んでてめまいがした。 もはや「産経を越えた!」と言ってもいいだろう。 もしかすると、日経さんは「賛美すると見せかけて難しい注文を付けた」つもりでいるのかもしれない。 しかし、日経さんの願う「不…

雇用改革より雇用者の意識改革を

www.nikkei.com 文章を書く方法として、ポストイットに要点を書いてそれを順番に並べ、適当に間をつなぐ、というのがあるらしい。なんだか、そんな風にして書いたんじゃないかと思わされる社説である。 十分とはいえまい。労働者派遣制度の見直しでは、本人…

言葉だけ踊ってくれてた方がいい

www.nikkei.com 「一億総活躍」という言葉を聞いて、「国家総動員法」を思い出した人は少なくあるまい。 実際、national mobilizationと英訳されているのも目にする。政府によるPromoting Dynamic Engagement All Citizensじゃ通りが悪いので。まあ、日本語…

日経さんにとって大事なものは?

経済成長というものが大事だ、と日経さんは常日頃口を酸っぱくしていう。 その周囲の人士も、経済成長に疑問符の半分も付けようものなら、口を極めて罵る。 しかし、今日のような社説を読むと、日経さんはどこまで経済成長を大事に考えているのか疑問に感ず…

イクメンとかいう「サルの論理」

www.nikkei.com 日経さんはちょくちょく埋め草社説を書くが、今回のはとりわけひどい。 そのためには、職場の風土と働き方を変えていくことが重要だ。とりわけ硬直的な長時間労働にメスを入れることがカギを握る。 まったくそれに逆行するホワイトカラーなん…

「倫理」がインセンティブになるのかどうか

www.nikkei.com 冒頭で日経さんはまずこのように本音を述べる。 新市場を後押しするのはいいが、過度な干渉は企業のアイデア競争を萎縮させかねない。芽をつまぬよう気をつけたい。 さらには、このように文句をつける。 研究会では国が基準を設け、倫理的と…

はっきりくっきり東芝さん♪

東芝は実効ある統治改革で信頼回復をwww.nikkei.com 日経さんのやさしい社説である。 日経さんは地球よりも国家よりも大企業にやさしい。 それは日経さんのサイト内を「東芝」で検索すると一目瞭然である。 http://www.nikkei.com/search/site/?searchKeywor…

日経さんは麦を食え

コメ先物存続は農協参加でwww.nikkei.com なにやら珍妙な社説だ。 これまで全国農協中央会(JA全中)は、投機的なマネーゲームである先物取引はコメ需給と価格の安定をめざす食糧法と矛盾し、コメ先物は廃止すべきだと主張してきた。しかし、農協は農家の…

鶏が先か卵が先か

最低賃金は影響に目配りをwww.nikkei.com 政府の役割は企業が継続的に賃金を上げていける環境づくりだ。企業が利益を生む力を高めなければ賃金の上昇はおぼつかない。 こういう「鶏が先か卵が先か」みたいな社説をどうどうと載せられる日経さんには、本当に…

耳にタコの養殖場ができそうだ

1700兆円を経済の再生に生かそうwww.nikkei.com 数年前1300兆円とか聞いていたが、いつの間にやら400兆も増えていたようだ。国債残高の論法を借りるなら、国民一人当たり1700万円!三人家族なら5100万円!、と。こういう具合に逆で表すと、「国民一人当たり…

そうしたオリンピックを望んでいたのでは?

「64年」超えて新しい五輪をwww.nikkei.com 五輪の開催で日本を元気にwww.nikkei.com この新国立競技場を未来へ引き渡せるかwww.nikkei.com こうして並べて読むと、なかなか味わい深いものがある。 元々このオリンピックは「経済に力をくれる」とかなんとか…

貧乏人は日経を読むなと

多様な働き方と子育てを支える税制にwww.nikkei.com いちいちコメントするのもめんどいまでに、日経さんな日経さんである。 日本は人口減少で働き手が不足している。配偶者控除の仕組みが女性の就業を妨げているとすれば、日本経済の成長力を下押しする弊害…

人は城 人は石垣 人は堀 情けは味方 讐は敵なり

タイトルは武田信玄が言ったとも、後世の創作とも言われている。なんだか往年のプレジデントの戦国武将特集みたいだ。 とにかく人間こそが要であること。お互いの信頼こそが「味方」であり、互いにいがみ合う競争心めいたものは「敵」だとした。 高度成長期…

沖縄にはどこまでも上から目線の日経さんなのだった

沖縄の基地負担を全国で分かち合おうwww.nikkei.com 中国の海洋進出によって、沖縄はいま日本の安全保障の最前線に立たされているが、沖縄には県民が再び捨て石にされると危惧する人が少なくない。頭ごなしに抑止力強化を説くのでなく、人命軽視だった旧日本…

安倍批判から逃げる日経さん

大胆な成長戦略と歳出削減から逃げるなwww.nikkei.com 珍しく強い調子の物言いだな、と思ったら、あべぴょんの名前がない。首相も総理もない。アベノミクスなんか影も形もない。 あべぴょんの名前を出すと、信仰告白しなきゃならんからか? 焦点は、高齢化の…

やたらM&Aをやりたがる企業ってのは

海外買収のつまずきから学ぶwww.nikkei.com なんだかネトウヨが喜びそうな社説だ。「やっぱり中国と付き合うとろくなことがない」とかね。 JOYOUは元々ドイツ企業を買ったらいっしょについてきたわけで、日経さんは「なんでもっとちゃんと調べなかったのか」…

人件費デフレと少子化が日経さんの隠しきれない欲望なのかな

転職の促進も高齢者の雇用を増やす道だwww.nikkei.com 日経さんが「有識者会議」にぶつくさ言っている。 早い話、会議では定年制を取っ払えという提言がなされているのだろう。それは福祉を少しでも削減したい政府の意向にも適う。 しかし、日経さんはそれに…

まず「危機感」を捨てるべきだ

9年ぶりの出生率低下に危機感を持とうwww.nikkei.com 出生率低下とか、これがアベノミクスの成果などと程度の低い皮肉を言ってもしょうがないが、自民党政権なんだから当たり前だろう、というのが素直な感想である。 1974年に比べ、40年間で半減という落ち…

高い水準とか現政権にはハードルが高すぎて無理だ

日中韓FTAは高い水準の合意めざせwww.nikkei.com 中韓との関係を改善するうえでも、日中韓の交渉を着実に進めてもらいたい。 重要なのは政治的な覇権争いではなく、地域の経済的な繁栄を促すため、いかに自由で公正な貿易・投資のルールをつくるかだ。 本…

日経さんは日本が先進国でなくなるのを願っているようだ

痛み分かち合う歳出削減から逃げるなwww.nikkei.com 財政再建の手段は、成長による税収増、歳出削減、増税の3つしかない。安倍晋三政権は10%を超える消費増税の選択肢を封印している。ならば思い切った歳出削減策から逃げてはいけないはずだ。 なぜ日経さ…

M&Aなんて人身売買と紙一重じゃないかと思っている

事業売却とM&Aで競争力磨く世界企業www.nikkei.com もう一度M&Aについて簡単に述べておく。 買収した側の企業は、それに費やした資金をなるべく早く回収しようとする。着実に育てる、などということは株主たちが許さない。 資金の回収はおおむねリストラ…

説明を求めても無駄だろうな

安保法制で何が変わるか具体的に説明をwww.nikkei.com 国民がいちばん知りたいのは、新しい法制度を使って、自衛隊が海外で「何を、どこまで」やるのかだろう。その疑問に答える説明が一層、求められる。 国民、というか、自衛隊が知りたいんじゃないのかな…

低下するようにしむけておいて他人事のように語る

地方政治の活力が低下していないかwww.nikkei.com 予想通り投票率は低かったようだ。 投票率が低いと自民党と共産党が勝つ。公明党は今ひとつだったそうだが、そういえば今回はいつも実家にかかってくる投票勧誘の電話が来なかったそうな。何かあったのだろ…

「サルの論理」サンプル集

日本にマイクロソフトの起業家精神をwww.nikkei.com 日経さんがこれ以上ないくらいの「サルの論理」のサンプルをくださった。 いい機会なので、これまではてなでつまんでおいたサンプルをまとめて貼っておこう。 論評等は、バカバカしいのでしない。 「内部…