読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大日本帝国の正当な後継者として

政治

www.nikkei.com

 前々からひっかかっていたのだが、テロにわざわざ「卑劣」という枕詞をつけるのはどういうものか。卑劣でない正当なテロがある、と言外に示しておきたいのか。テロは例外なく卑劣だ。それは大日本帝国皇軍なるものがやらかした諸々を見てもわかる。

 

 以前、イスラム原理主義と戦前の日本の共通性について、二つのエントリーを書いた。

osaan.hatenadiary.jp

osaan.hatenadiary.jp

 

 戦前の大日本帝国の「卑劣」さは、IS(他に呼び名はないものかと思うが、これで定着しつつあるようだ)へと立派に受け継がれている。

 卑劣な人間は狂気によって理性を蹂躙する。

 そうして相手に理不尽な打撃を与えることが、己の劣等から目を背ける手段となるからだ。

 皇軍による三光とかと特攻はまったく通底している。それに気づかないのは、現代の日本もまた大日本帝国の「卑劣」を引き継いでいるからだろう。

 

 今回のテロについて、人々がどのような感想を持つか知らないが、テロに対して嫌悪感を覚えたなら、戦前の日本も同様の感情を抱かれていたのだ、と自覚すべきである。

 しかし、多くの「卑劣」な人々は、きっと「これで集団的自衛権が正しいことが証明された!」などと騒ぐことだろう。