読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原発は永遠に不滅です!!

原発

 また日経さんがトチ狂った社説を書いている。

 

www.nikkei.com

 

原発は建設から廃炉、使用済み燃料の再処理に至る費用を国民全体で負担することを前提に成り立ってきたシステムだ。 

 

 知ってました?奥さん。

 そんなんだとわかっていたら、賛成してましたか?

 今頃になって「前提に」とか、詐欺まがいだと思いませんか?

 

廃炉も問題だ。大型炉1基の廃炉には約560億~約830億円が必要だ。電力会社はこの費用を電気料金に上乗せして消費者から集め、積み立てている。全国にある40基あまりの原発をすべて廃炉にするには、15年度末時点で1兆2千億円足りない。 

 

 積み立てても足らないとか、こども銀行じゃあるまいし。

 

役目を終えた古い原発廃炉にするための備えを怠ってはならない。不足する積立金を確実に集める方法を考える必要がある。

 使用済み燃料の再処理費用の一部は、新規事業者も使う送電線の利用料に上乗せし、すべての消費者が負担している。廃炉費用については現在、新規事業者から電気を買う消費者は払っていない。すべての消費者で分担する仕組みを考えるべきではないか。

 

 東電HDは21年にも原子炉の格納容器内に溶け落ちた核燃料の取り出しを始める。その費用が見込みを大幅に上回る可能性が出てきた。事故被害者への損害賠償や除染などの費用は現在、国が無利子で立て替えている。賠償の必要額は7兆円を超え、国が手当てした枠をすでに上回った。

 

 それでもまだまだ足らない様子。

 

一方、廃炉は数十年かかる作業だ。どれだけ時間がかかろうとやりきる覚悟と途切れない体制が必要だ。東電HDだけでできないとすれば、国全体の問題として手当てを万全にしなければならない。 

 

 で、しまいには、これ。

 こんなんでも、

 

政府は新しい規制基準の下で原子力発電所を当面、基幹電源として使う方針を決めた。

 

 日経さん、自分で書いてて「なんかへんだ」と思いませんか?

 

 

こども銀行 おかねあそび

こども銀行 おかねあそび