読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北朝鮮がんばれ的なあべ政権

www.nikkei.com

 とまあ、日経さんがお書きになっているわけだが、現時点であべぴょん政権の命綱が北朝鮮のミサイルにある、ということが非常によくわかる。

 

 今現在森友関連の事件において、政権が被った一番の痛手は稲田ともみんの評価がガタ落ちしたことだろう。

 かろうじて辞任はしていないものの、このままなら首相後継候補などと言えば一笑に付されてしまうのは間違いない。

 そんな時に、北朝鮮からなにやら「飛翔体」が日本海に落っこちてる訳で、あべぴょんとしてはこれをテコにしてなんとかともみんの評判を回復させたい、と考えているはずだ。

 わかりやすい田舎芝居を打って、

 「やっぱり稲田さんはすごい」「顧問弁護士がどうしたとかは些細な問題だった」「稲田さんがんばれ稲田さんがんばれ」

 的な流れを作り出したいところだ。

 

 再三書いているが、あべぴょんと金正恩は「敵対的共犯関係」にある。

 お互いに無くてはならない存在なのだ。

 北の政権を弱体化させたいのなら、まず日本で政権交代させるのが一番効果的だ。

 そして新政権が親中的な外交を展開すれば、北の政権などたちまちのうちにしぼんでしまうだろう。

 

 

Yeah! めっちゃホリディ -J-POP charge Ver.-

Yeah! めっちゃホリディ -J-POP charge Ver.-